今日のトレンドニュース情報館 TrendNews

最新・注目・気になる話題や今日のトレンドニュースをまとめてお届けするポータルサイトです。



fumumu

ミキ亜生、サラダチキンに「まさかの食材」ぶっかけ 鬼ウマな食べ方に反響

サラダチキン

高タンパクな食材として、健康志向な人々から注目を集める「サラダチキン」。

お笑いコンビ・ミキの亜生さんが、番組の企画で披露したサラダチキンを使ったレシピがインターネット上で話題に。fumumu編集部でも試してみました。

画像をもっと見る

■サラダチキンで作る「よだれ鶏」

『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)の配信版の企画で、亜生さんが披露したのは、サラダチキンを使って手軽に作れる「よだれ鶏」。

「よだれ鶏」とは四川料理料理の一つで、茹でた鶏肉に辛味のあるタレをかけて食べる冷菜のこと。

タレをしっかり作ると少し手間のかかる料理ですが、亜生さんのレシピでは、最初にサラダチキンを切ったら、後は包丁も火も使わずできてしまいます。

関連記事:業務スーパーの絶品チキン2選! 驚きのホロホロ食感がたまらない

■「辛いポテチ」で激ウマだれを作る

サラダチキン

まず、“よだれ鶏っぽく”サラダチキンを包丁で切ったら、耐熱皿にのせてラップをかけ、電子レンジで1分ほど加熱。

そして、このレシピの味の決め手となるのが、辛いポテトチップス(カラムーチョなど)。

カラムーチョなど

食品用フリーザーバッグに、辛いポテトチップス、小口切りにした白ねぎ、醤油少々、ごま油適量(ノールックでちょうど良いくらい)、そして、ラー油は「家で余っていたラー油を全部入れる」くらい、少し多めに加えると良いそう。よだれ鶏

材料を全て入れたら、このように手でポテトチップスを砕きながら、よく混ぜ合わせてタレを作っていきます。

Source: fumumu