今日のトレンドニュース情報館 TrendNews

最新・注目・気になる話題や今日のトレンドニュースをまとめてお届けするポータルサイトです。



hachi8

「嘘でしょ…」全市民46万人の個人情報記載のUSBを飲酒後に業者が紛失した尼崎市「パスワードまで流出してない?」「口座情報まで含まれてるのに」

今月23日に開かれた緊急会見で、兵庫県尼崎市は全市民46万人分の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失したことを明らかにしました。

Google

紛失されたUSBメモリーには全市民46万人分の住民基本台帳の情報、生活保護受給世帯や児童手当受給世帯の口座情報などが含まれているそうです。

Google

紛失に至った経緯として、今月21日に特別給付金を支給する業務を委託されている業者が、データを移し替えのため全市民の個人情報が入ったUSBメモリーを持ち出していました。その業務を担当した人は作業終了後、大阪府内の飲食店で飲酒し、路上で寝てしまい、翌日に目覚めた際に、USBメモリーの入ったカバンごとなくしたそうです。

Google

尼崎市民からは「本当?うそでしょ」「インターネットで見てびっくりした。詐欺や何かに悪用される可能性ありますもんね。それを懸念しますね」「飲み会ですか?ちょっとおかしいかなと感じますね」と言った不安の声が届いています。

尼崎市の稲村和美市長は「一瞬信じられない思いで一報を聞いたというのは事実です。飲酒していると、初歩的なミスは正直許されない。こういった重大な事案に発展したということを重く受け止めて再発防止に取り組んでまいります」と話していました。ネット上では、パスワードの桁数なども流出していることから「amagasaki2022」ではないかなど、パスワードに関する言葉がトレンド入りするなどしています。

[著作権者VONVON /無断コピー、無断転載および再配布禁止(違反時の法的措置)]

The post 「嘘でしょ…」全市民46万人の個人情報記載のUSBを飲酒後に業者が紛失した尼崎市「パスワードまで流出してない?」「口座情報まで含まれてるのに」 appeared first on Hachibachi.

Source: Hachibachi